ヘアカラー商品について

エブリ カラートリートメント 仕上がり色自由自在



  いくつもの色を使えば、カラーバリエーションが広がる★
  染め色に慣れてきたら、あなただけのオリジナル色を楽しみましょう!


    ※ どちらかの色を使った後、もう1色を使った場合のイメージです。
    ※ カラーチャートは仕上がりイメージです。

ワインレッド レッドを1回使用後、パープルを2回使用すると赤みの強い紫になります。
明るい髪にはワインレッドのような深みのある落ち着いた色に染まります。
白髪には顔うつりの良いやさしい色です。



レッドを3回使用後、ブルーを1回使用すると赤みの紫に仕上がります。
明るい髪にはピンク味のかわいらしい色に染まります。
白髪にも顔うつりの良いやさしい色です。
逆に青の使用回数を多くすれば青みの強い紫に仕上がります。
レッドとブルーを使い、いろんなパープルを楽しみましょう!



ディープモーヴ パープルを1回使用後、ブルーを1回使用すると深みのある紫に仕上がります。
明るい髪に使用すると、ほどよくトーンダウンできツヤ感がある髪色に仕上がります。



チョコレートブラウン オレンジを1回使用後、ブラウンを1回使用すると自然なチョコレート色に仕上がります。
明るい髪に使用すると肌なじみの良いブラウンになり、白髪にはカフェオレのようなやさしい茶色に染まります。



マットブラウン ブラウンを1回使用後、グリーンを1回使用すると赤みの少ない茶色に仕上がります。
明るい髪にはミルクティーのような色合いが、白髪には赤みのない茶色に染まります。
ブラウンとレッドの組み合わせで使用すると、逆に赤みの茶色に仕上がります。



ダークブラウン ブラウンを1回使用後、グレーを1回使用すると暗い茶色に仕上がります。
ブラウン単色では明るいと感じる場合、白髪をより目立たなくしたい場合におすすめです。



ダークブラウン グレーを1回使用後、ブルーを使用するとグレーよりさらに黒に近い色に染まります。
明るい髪を暗くトーンダウンしたい時や、白髪を目立たなくしたい時にお勧めです。



ダークブラウン グリーンを1回使用後、ブルーを1回使用すると白髪は爽やかなブルーグリーンに染まります。
明るい髪には緑みの強い不自然な色になりますので、黒髪に白髪がある方におすすめの組み合わせです。



エブリ カラートリートメント 明るい髪TOPへ戻る エブリ カラートリートメント 白髪TOPへ戻る



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

セットで買うと送料無料
通常、平日午前中のご注文は当日発送です

ヘアカラー商品について

ヘアケア商品について

エムズプラウドシリーズ

カラー商品アドバイス

よくあるQ&A

アンナドンナについて

レビューについて

月に2~3回、メルマガ(無料)を配信しています。

●セール情報、メルマガ会員様限定販売のお知らせ
●ポイントアップなど期間限定キャンペーンのお知らせ  など
お得な情報を配信させていただきます。

下記にメールアドレスを入力し
登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ